ベルブランはニキビのシミの改善に期待ができる美白効果が評判の美容液ですが、ベルブランの効果として、美白効果以外に保湿効果があります。

口コミでもベルブランの保湿効果は評判が良いのですが、”なぜ保湿効果の評判がいいのか?”について調べてみました。

 

ベルブラン保湿効果の評判が良いワケ

ベルブランはニキビ跡を治して美白にするだけなのに、なんで保湿が関係あるの?なんて思いますよね。

ニキビにとって一番の大敵は乾燥です。

 

乾燥肌の方は勿論ですが、実は脂性肌の方も乾燥によってニキビが出来ているのです。

脂性肌の人は皮脂でいっぱいだからニキビが出来ていると思われがちですが、半分正解で半分間違いです。脂性肌の方は、ニキビが出来る原因となる皮脂が出る前に、肌の乾燥が起こります。肌が乾燥した事によって肌の保湿をするために皮脂が出るのです。

ですからニキビと乾燥はとても深い関係があり、ニキビに悩んでいる方は乾燥対策をしなくてはいけません

 

ベルブランはニキビ跡のシミを改善することが可能ですが、ニキビを予防することも可能です。ニキビ跡を改善できても、またニキビが出来てしまったらシミが出来る可能性がありますのでニキビ予防をすることも大切です。

 

ニキビ予防をするためにはどうすれば良いか?

ニキビの原因となる”肌の保湿”をしなければなりません。

このことからベルブランでは「高品質な保湿成分を配合」しています。

 

ベルブランの保湿成分とは?

ベルブランには保湿成分を豊富に配合しています。ベルブランに配合されている代表的な保湿成分の効果を紹介します。乾燥肌には効果があるのでしょうか?

  • セラミド3
  • ヒアルロン酸
  • エクトイン
  • コラーゲン

保湿効果のあるセラミド3は、しわを予防する効果にも期待できます。

保水力のあるヒアルロン酸はベルブランに3つ配合されており、皮膚にうるおいの膜を張る働きにも期待出来ます。

また、エクトインやコラーゲンも保水効果に期待ができ、紫外線などの外的ダメージから守る働きにも期待ができます。

このようにベルブランでは、保湿効果が高いだけでなく、保水力や外的ダメージを防ぐ効果にも期待ができますので、肌が弱い乾燥肌の方やアトピーの方も安心して使うことが出来るでしょう。

 

実際にベルブランを使った人の口コミを見てみると

  • 乾燥肌が改善
  • 刺激が少ないので乾燥肌でも使いやすい

といった声が多かったです。

ベルブランで効果を発揮するためには長期間の継続した使用が必要ではありますが、長い目で見れば保湿効果が高いベルブランは乾燥肌の方には最適とも言えるでしょう。