口コミで評判のベルブラン情報まとめ

大手口コミサイトで好評の「ベルブラン」の情報をまとめています。

白ニキビって何?ベルブランで白ニキビは改善出来る?

ベルブランは色素沈着ニキビを改善し、美白にする働きがあります。そんなベルブランは白ニキビにも効果があるのでしょうか?そもそも白ニキビって何?という方もいると思いますので、今回は

  • 白ニキビって何?普通のニキビとは違うの?
  • ベルブランで白ニキビは改善できるの?

といった内容を紹介していきたいと思います。

白ニキビって何?普通のニキビとは違うの?

そもそも白ニキビって普通のニキビとは違うの?そんな疑問も出てきますよね。実は白ニキビもニキビも変わりありません。

白ニキビの他に、黒ニキビや赤ニキビといったものを聞いたことはありませんか?

白ニキビを含むこれらの名称はニキビの状態や過程によって名称が異なります。

白ニキビの見た目は薄くぷっくらと膨らんでいるのが特徴です。それが炎症を引き起こすと赤ニキビや黄ニキビに変化します。(私は白ニキビの存在を気づかずに、いきなり赤ニキビが出来る事が多いです。)

ですので白ニキビ=ニキビと考えてもいいでしょう。

ニキビのできる原因は皮脂が過剰に分泌し、毛穴に詰まってしまいアクネ菌が増殖してしまうのが原因です。

ですので白ニキビを改善する方法は、皮脂の分泌を抑えることということになります。

 

ベルブランで白ニキビは改善出来るの?

ベルブランでは白ニキビを改善する効果に期待が出来るでしょう。

白ニキビから炎症を起こした赤ニキビや黄ニキビに進展させない方法としましては、以下の2つが必要とされます。

  • 皮脂の分泌を抑えてこれ以上悪化させない事
  • 乾燥を防ぎ刺激を与えない事&ターンオーバを促進させる事

まず初めに白ニキビの原因である皮脂の過剰分泌を抑える事が必要です。ベルブランには皮脂の分泌を抑え働きに期待ができる2つの成分が配合されています。それが油溶性甘草エキスとビタミンC誘導体です。これら2つの成分は皮脂の分泌を抑える働きだけでなく美白効果にも期待ができる成分です。

どれくらいの美白効果かといいますと、厚生労働省が承認した美白効果に期待ができる13の成分に含まれているくらい美白効果に期待ができる成分でもあります。

話がそれましたが、ベルブランはニキビやニキビ跡の改善や予防に期待ができる成分を配合しているため白ニキビにも効果があると言えるでしょう。

また、ベルブランは乾燥を防ぐために、セラミド3、トリプルヒアルロン酸、エクトイン、コラーゲンといった保湿成分を多く配合しています。

保湿とニキビは関係があるの?

と思われるかと思いますが、ニキビは元々乾燥が原因で出来る他、ニキビを改善させるために必要なターンオーバーには保湿が重要になってきます。ニキビを改善させるためにも脂性肌の方も保湿を心がけてください。

ベルブランは乾燥を防ぐ事が出来ますのでニキビの改善や予防をすることができることから、白ニキビにも効果があると言えるでしょう。

 

ベルブランは「ほくろ」を消せる!?真実を伝えようと思う

ベルブランはニキビ跡のシミを消して白い肌にすることが出来る美容液です。

「シミを消せる」といった言葉を見ると「もしかしてほくろも消せたり?」なんて考えちゃいますよね。

ほくろが顔にあるだけで他人からの印象を大きく変えてしまいます。

  • 目尻にほくろがあると可愛い!
  • 口元にほくろがあればセクシー

などと言われたりもしますが、それはほくろが無い人たちの声。実際にほくろを持って悩んでいる人の気持ちなんてわからないのです。ほくろがあることによって自信が持てなくなって人前で話すのも憂鬱になりますよね。

そこでほくろの除去をしようと考えるわけですが、ほくろの除去って色々方法があるんですよね。費用もかかるしクリニックにイカないと行けないのは面倒。そんな時にシミを消すことが出来るベルブランでほくろを消せないのかな?って考えますよね。

この記事ではベルブランほくろを消せるかについて調べてみました。

 

ベルブランでほくろは消せる?

結論をお答えすると、ベルブランでほくろを消すことは出来ません。しかし、シミがほくろになるのを防ぐことは出来ます。

 

Qほくろとは?

Aほくろは色素を持った細胞が集まったものです。

色素を持った細胞が集まったほくろは、皮膚の元々ある色素の問題ですので、後から消すといった事は不可能です。

これはベルブランだけでなく、他の化粧水、美容液でもほくろを消すことは出来ません。

 

Qシミはほくろになるの?

A紫外線による刺激からメラニン色素が生成され、シミがほくろに変化する場合もあります。

ベルブランにはメラニン色素の生成を抑制する働きがある成分が配合されています。よって紫外線によるシミのほくろへの変化を抑制することが出来ます。

 

ベルブランのほくろへの効果の結論

ベルブランでは、ほくろを消して改善することは出来ません。

ほくろを消したいとお考えの方は、皮膚科などで除去する必要があります。除去の方法は様々なものがあり、レーザーでの除去、手術、クリームといった様々な手法が取られますが、ほくろの状態によって方法や値段は変わってくるでしょう。

ベルブランは炎症のケアも出来ますので、ほくろを除去した跡のケアや、これ以上ほくろを増やしたくないといった方には、紫外線によるメラニン色素の生成を抑制することが出来るベルブランをおすすめします。

また、ほくろだと思っていたらシミだった場合もあります。ほくろは消すことは出来ませんが、シミは消すことが出来ますので、まずは試してみるのもありだと思いますよ。

 

ベルブランは医薬部外品だと何が良いの?

ベルブランは様々なニキビ跡を改善することが出来る美容液です。ベルブランは医薬部外品に指定されています。

「医薬部外品ってよく聞くけど詳しくは分からない…。ベルブランが医薬部外品だと良いことってあるの?」

などといった疑問があるかと思います。

ベルブラン医薬部外品である理由と、医薬部外品による効果の違いについて紹介していきます。

ベルブランが医薬部外品の理由

肌に付けるようなスキンケア商品は、大きく3つに分けることが出来ます。

  • 医薬品
  • 医薬部外品
  • 化粧品

医薬品は病院などで処方されなければ貰えない、治療を目的としたものです。医薬部外品は治療は目的ではなく予防や防止を目的としています。

医薬品は当然治療が目的とされているため効果が高いのですが、医薬部外品も厚生労働省が効果を承認し安全性を確認した成分を一定量配合されています。

医薬部外品と名乗るためには、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた成分(現在20種類しかない)を一定量配合する必要があります。また、医薬部外品となった物は医薬部外品の表示をしなければいけません。

 

ベルブランのような

  • メラニン生成を抑える
  • シミを予防する

といった効果は、予防や防止に当てはまりますので医薬部外品となります。

 

美白効果に期待が出来る医薬部外成分を2つ配合

ベルブランでは、厚生労働省が認可した美白効果(シミを改善・予防)に期待ができる成分を2つ配合しています。それが以下の成分です。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体には美白成分の他に次のような働きにも期待ができます。

  • コラーゲンの合成を促し肌をふっくらさせる
  • シミの元となるメラニンの生成を抑制する
  • ニキビの元となる皮脂を抑制する
  • ニキビなどの炎症を抑える

このようにベルブランの効果の中枢的な働きをしており、ニキビやニキビ跡全般に効果が期待できるとされています。ベルブランでは3-O-エチルアスコルビン酸といった成分名で配合されています。

ビタミンC誘導体はビタミンCを改良した成分で、肌に浸透しやすく安定しやすいと言われています。浸透効果はビタミンCと比べると8倍の差があるらしいので、浸透しやすいということはシミに直接アプローチしやすいということですので、効果が発揮しやすいということです。

そんなビタミンC誘導体には、いくつか種類があり、浸透率が異なる他にシミやニキビへの効果が異なってきます。ベルブランに配合されているビタミンC誘導体は、そのなかでも一番品質の高いものを配合しています。他のビタミンC誘導体よりも浸透効果が高く、最大72時間効果を持続するとされています。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、アミノ酸を元に人工合成されたアミノ酸の一種です。喉の腫れや口内炎を治す薬や歯磨き粉などにも使われており、安全性も確認されています。

そんあトラネキサム酸は肌に浸透しにくいといった性質を持っています。そこで油溶性甘草エキスという成分がトラネキサム酸を含む、その他ベルブランの成分を肌の奥まで浸透させる働きをしてくれます。

肌の奥まで浸透できたトラネキサム酸は、美白作用の他に、皮膚の赤みやかぶれ防止やシミ防止の効果が期待できます。

 

ベルブランの容量はどれくらい?正しい使い方とは?

ベルブランは色素沈着ニキビを改善し、美白にする働きがあります。そんなベルブランの1本あたりの容はどれくらい入っているのでしょうか?ベルブラン1本だけでシミは改善出来るのでしょうか?

ベルブランは正しい使い方をしなければ改善が遅くなる可能性があるでしょう。

 

ベルブランの1本あたりの容量

ベルブランは1本30mlです。

この30mlは約1ヶ月分の量となっています。

ただし、1日2回の使用で、1回の使用で4,5プッシュ使用した場合の量となっています。

これが2ヶ月間は持たせたいからなどといった理由で1日1回や、2プッシュの使用などといった間違った使い方をしてしまったは、効果が出るまでの時間が長くなる他、効果が半減してしまうことになるでしょう。

 

ベルブランの効果が感じられるのは何本?

ベルブラン1本で1ヶ月使えるということが分かりましたが、ベルブラン1本で効果は発揮できるの?などといった疑問があるかと思います。

結論としてはベルブラン1本だけではシミやニキビ跡への効果は実感できないかと思われます。

これはターンオーバーがあるからです。ターンオーバーによって皮膚が生まれ変わらなければニキビ跡のシミや傷は改善できませんので、ターンオーバーの期間が重要になってきます。

20代のターンオーバーは1ヶ月ではありますが、通常シミは1ヶ月のターンオーバーでは解決しないことがほとんどですので、数回のターンオーバーサイクルといった期間が必要になってきます。

 

ベルブランの口コミを見てみると、「1ヶ月で改善した」といった声は少なく、「3ヶ月、4ヶ月後から改善した」といった声が多かったです。

ターンオーバーの期間を見てみても、3~4ヶ月といった期間が必要にはなるかと思いますので、ベルブランは3~4本の量の使用をしなければいけないといった事を覚えておいてください。

 

ベルブランは公式サイトで購入する場合、

  • 単品購入
  • 定期コース(4ヶ月)
  • 定期コース(6ヶ月)
  • 定期コース(8ヶ月)

といった種類から選べるようになっています。

定期コースというのは指定された期間、毎月1本ずつ購入していく条件がある反面、定期コース限定の割引があるのが特徴です。単品購入では定期コースの1本あたりの値段の倍かかってしまいます。

 

ベルブランの定期コースが最低4ヶ月になっている理由、なんだか気づくことありませんか?

先程ターンオーバーの期間により、ベルブランで効果を実感するには1本では駄目ということが分かりました。ターンオーバーにより4ヶ月間はかかるとされています。

ベルブランの販売会社もその事がわかっているので4ヶ月といった期間を設定しているのでは無いでしょうか?

ベルブランの保湿効果は乾燥肌には最適?

ベルブランはニキビのシミの改善に期待ができる美白効果が評判の美容液ですが、ベルブランの効果として、美白効果以外に保湿効果があります。

口コミでもベルブランの保湿効果は評判が良いのですが、”なぜ保湿効果の評判がいいのか?”について調べてみました。

 

ベルブラン保湿効果の評判が良いワケ

ベルブランはニキビ跡を治して美白にするだけなのに、なんで保湿が関係あるの?なんて思いますよね。

ニキビにとって一番の大敵は乾燥です。

 

乾燥肌の方は勿論ですが、実は脂性肌の方も乾燥によってニキビが出来ているのです。

脂性肌の人は皮脂でいっぱいだからニキビが出来ていると思われがちですが、半分正解で半分間違いです。脂性肌の方は、ニキビが出来る原因となる皮脂が出る前に、肌の乾燥が起こります。肌が乾燥した事によって肌の保湿をするために皮脂が出るのです。

ですからニキビと乾燥はとても深い関係があり、ニキビに悩んでいる方は乾燥対策をしなくてはいけません

 

ベルブランはニキビ跡のシミを改善することが可能ですが、ニキビを予防することも可能です。ニキビ跡を改善できても、またニキビが出来てしまったらシミが出来る可能性がありますのでニキビ予防をすることも大切です。

 

ニキビ予防をするためにはどうすれば良いか?

ニキビの原因となる”肌の保湿”をしなければなりません。

このことからベルブランでは「高品質な保湿成分を配合」しています。

 

ベルブランの保湿成分とは?

ベルブランには保湿成分を豊富に配合しています。ベルブランに配合されている代表的な保湿成分の効果を紹介します。乾燥肌には効果があるのでしょうか?

  • セラミド3
  • ヒアルロン酸
  • エクトイン
  • コラーゲン

保湿効果のあるセラミド3は、しわを予防する効果にも期待できます。

保水力のあるヒアルロン酸はベルブランに3つ配合されており、皮膚にうるおいの膜を張る働きにも期待出来ます。

また、エクトインやコラーゲンも保水効果に期待ができ、紫外線などの外的ダメージから守る働きにも期待ができます。

このようにベルブランでは、保湿効果が高いだけでなく、保水力や外的ダメージを防ぐ効果にも期待ができますので、肌が弱い乾燥肌の方やアトピーの方も安心して使うことが出来るでしょう。

 

実際にベルブランを使った人の口コミを見てみると

  • 乾燥肌が改善
  • 刺激が少ないので乾燥肌でも使いやすい

といった声が多かったです。

ベルブランで効果を発揮するためには長期間の継続した使用が必要ではありますが、長い目で見れば保湿効果が高いベルブランは乾燥肌の方には最適とも言えるでしょう。

ベルブランの色素沈着への効果とは?

ベルブランはニキビ跡のシミを改善できる美容液です。ベルブランは”ニキビ跡”を改善できるため、様々な種類のニキビ跡を改善出来ます。

その中でも特に効果が高いと言われているのが”色素沈着”のニキビ跡への効果です。色素沈着のニキビ跡というのは、一般的にシミと呼ばれているニキビ跡です。

  • ニキビがシミとして残ってしまう
  • ニキビが出来るたびにシミが出来るので顔がシミだからけになる

といった事で悩んでる方は多いのではないでしょうか?

ベルブランでは、色素沈着のニキビ跡は比較的に簡単に改善することができ、元通りの肌になることが出来ます。

 

ベルブランは美白成分が豊富

ベルブランは美白成分が豊富に配合されているため、シミへの効果も期待できます。

ベルブランに配合されている美白成分は以下の通りです。

  • ビタミンC誘導体
  • 油溶性甘草エキス
  • トラネキサム酸

ビタミンC誘導体は、医薬部外品成分に指定されている美白成分です。医薬部外品成分とは、厚生労働省に効果効能が認められている成分ということですので、美白効果にも期待ができるかと思います。

ベルブランに配合されているビタミンC誘導体は、他のビタミンC誘導体よりも浸透効果が高い、高品質なビタミンCでもありますので、浸透効果が早く、シミに素早く効率よくアプローチが可能です。(浸透効果が低いと乾燥から浸透率が下がります)

油溶性甘草エキスとトラネキサム酸は、美白効果の他に、皮膚の赤みやかぶれを改善する働きもあり、シミになるのを予防する働きも期待できます。

トラネキサム酸も医薬部外品に指定されており、国に効果効能が認められた美白成分でもあります。

 

ベルブランの公式サイトではシミに効果的と記載されていることから、シミへの効果は出来るかと思います。しかしニキビ跡というのは様々な種類がありますよね。

  • 赤みのタイプ
  • クレータータイプ
  • 色素沈着タイプ

ベルブランは様々な種類のニキビ跡にアプローチが可能で、効果にも期待ができます。

 

ベルブランならシミを簡単に改善できる?

ベルブランを使えばシミを改善出来るのは簡単言われています。簡単というと”数日使っただけでシミが消えた”などと考えちゃいますよね。

しかし、ベルブランなどの化粧品で数日でシミを改善することは不可能です。

簡単といった言葉に幻想を抱いている方にお伝えしますが、ベルブランでシミを改善するには3~4ヶ月といった期間が必要になります。

シミの大きさや色の濃さによって効果が出る期間に多少違いは出てきますが、一般的には3~4ヶ月はかかると思った方が良いでしょう。(小さくて薄いシミなら数日または数週間で改善が出来る場合もあります)

皮膚というのはターンオーバーによって新しい皮膚が出来、シミが改善されますので、そのターンオーバーが3~4ヶ月かかるということなのです。

ですからシミを改善したいなら早いうちのほうが良いということが分かりますね。